インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > グループレッスン > ピラティス

ピラティスのアーカイブ

今年もよろしくお願いします

  • 2015-01-06(火)22:01
  • 更新日:2015-01-06 22:01

正月明けのこの時期のスタジオは動くことに飢えた(?)方々でいっぱいです。

それはピラティスでも同じこと

「食べすぎちゃって~」「正月太りだ~」とやる気満々です。

「よし動きますか

と、のせられてはいけません。

急に動かしてギックリ腰、がんばりすぎで息こらえをして救急車のお世話に・・なんてことがあっては一大事。

まずは呼吸。

しっかり呼吸すると筋肉を使ってることがわかるでしょう?

などと動く気満々の方々をなだめすかして体に意識を集中にていただきます。

後半にいくにつれてお望みどおり(?)しっかり動いていきます。

今週は仕事始めWeek

皆さまが心地よい身体で一年を過ごせますように

心をこめて愛をこめて 今年もレッスンがんばりま~す

あ~はいはい ダイエットしますから・・(byもなか)

夜遅いレッスン

  • 2014-09-19(金)16:50
  • 更新日:2014-09-19 16:50

とあるスポーツクラブ、木曜の夜は、22:30までのピラティスのレギューラーレッスンがあります。

21:30スタートなので、マットに仰向けになった時点でお休みタイムとなってしまいます

お休み防止でバランスボールを使ったピラティスのレッスンをすることにしています。

ボールは補助になりマットではできないアドバンスな動きもできます。

が、一方でバランスが求められることもあり、チャレンジにもなります。

トラペーゼ、アレグロなどピラティス専用マシンで行うようなエクササイズをアレンジしてやったりします。

たまに車酔いならぬ、ボール酔いをしてしまう方もいます。そのあたりは注意しなければならないところですが

もともとは医療用に使われていたというボール。

不思議ですね。乗っているだけで癒されたり、弾めば楽しくなったり

時々、ボールの上でころころと体の向きを変えたりします。

しっかり踏ん張れないと勢いあまってボールから落ちてしまったりします。

たいへん危険ポイントなので、参加者の顔をみながら行います。

時には油断して転がり落ちてしまう方もいます。

でも不思議、落ちても笑いながら再びトライ

こんな夜遅いレッスンにご参加いただいてほんとに感謝をしております。

夜遅くまで動きますとお腹が空いて悪魔に声が聞こえてきます。

食べよ~一杯やろ~

そうですか?では今日だけは喜んで

その日はまさえちゃんにいただいた「ずんだミルキー」いただきました~

ごちそうさま~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヨガのためのピラティス

  • 2014-05-11(日)15:48
  • 更新日:2014-05-11 15:48

ヨガ派?ピラティス派?どちらが好き?

と聞かれることが よくあります。

数年前、先輩インストラクターの勧めもありヨガスタジオの門をたたきました。

その時のヨガはただ苦痛、、苦行のようでした

しばらくヨガから遠ざかっておりました・・・

その後、またふとヨガスタジオ(別の)に行く機会がありました。

その時のヨガでは気持ちよく動いている自分がいました。

ピラティスや他のボディワークを通して、身体が変わっていたのだと思いました。

またヨガを学び始めて気がついたことはピラティスにとてもよい影響を与えているということでした。

ヨガの俯瞰でものを見るということは、人の身体をみる際にもとても必要。

ヨガの内観の考え方、自分の体を素直に感じることができるようになりました。

ヨガの対峙せずという考え方力、人の体の流れをみて自然に変える方法を見つけやすくなりました。

ピラティスのためのヨガ、ヨガは必要な時に寄り添ってきてくれるのですね~

Natural Somaのホームページを開設しました

http://natural-soma.net/

「ヨガとピラティス」ご覧ください

シャバアーサナー!?

ピラティスとダイエット

  • 2014-04-28(月)19:50
  • 更新日:2014-04-28 19:50

痩せたいからピラティスをやりたい」とご相談をうけることが(多く)あります。

「痩せたい」と一言で言っても・・

肥満度が高い方はやはり、ある程度の食事制限と運動量が必要です。

同じ「痩せたい」でも

ポッコリ出たお腹を凹ましたい

下半身太りが気になる

ピラティスはこういう方へのアプローチが得意です。

そういった方はやはり姿勢や体の使い方の癖により部分的に気になる体になります。

私もかつてジーンズはウエストがゆるゆるでも腿のサイズで買う派でした

痩せたから?いえいえ高校生から体重は変わっていません(プチ自慢!?)

ピラティスをやって体の使い方が変わり体型も変わりました

つま先が外に開いて歩いていた足もいつしかまっすぐでるようになっていました

ピラティスは「痩せたい」から一歩先

心配なのは肥満度が高い方が「痩せる」ために負担のかかる使い方のまま運動をして膝や腰を痛めてまた逆もどりをしてしまうこと

確実にダイエットを成功させるためにピラティスで体の使い方を変えましょうぅぅぅ

まんまる犬猫病院の先生!私たちもダイエットがんばってますよ~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヨガのためのピラティス

  • 2014-04-21(月)23:00
  • 更新日:2014-04-21 23:00

ヨガはポーズをとることが目的ではないけれど やっぱりできた方がいい・・

ということでパーソナル(ピラティス)でとりたいヨガのポーズの相談をうけたりします。

今までご相談を受けたものは

脚をのばしての前屈(パシュチモッタンナアーサナ)

脚をすべて外旋させての前屈(バッダ・コーナ・アーサナ) など

どちらも人により大変だと感じたり痛みをともなったりするポーズです。

問題は股関節だったり、背面の固さだったり・・

先日は片足で立つ木のポーズのことでした。

お話を受けたその方は外側が優位に使われる傾向にあるので

短期的には、内転筋を使う方向にしていくことでしょうか。

つまりは筋力でバランスをとるということです。

しかし 本来バランスが取れている状態は筋力はいらないはず。

ヨガのポーズにおいてもきっとそこを目指すものだと思います。

体のバランスを整える = もともとの心地のよい体

今の体が筋力で無理に保たなければならないバランスでいるとしたら

今の体を作ってきた体の使い方をもとにもどせばよい。

脳は記憶で予測をする

フランクリンメゾットで学びました。

その記憶をそういう体にするために変えていく必要があります。

無理な筋力を使うことなく気持ちよくポーズができるように

ヨガのためのピラティス がんばります

なぜかとても気になった伊勢神宮の大木。

この木のようにどっしりとなりたいものですな~

ホーム > グループレッスン > ピラティス

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る