インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > グループレッスン > ヨガ

ヨガのアーカイブ

心にも筋肉を…

  • 2015-08-01(土)17:12
  • 更新日:2015-08-01 17:12

体中の湿疹 胃腸炎 ついには霰粒腫 

体が弱ると心も弱ります。逆もあります。で!

心のリフレッシュをするために 下北沢にて 瞑想 ヨガ をしてきました。

瞑想は苦手で どちらかというと避けていた部分

瞑想は何かを得ようとするものではないけれど 貧乏性なので…だめですね~

でもそれも自分だし そう思っているのだと傍観する

瞑想中いろいろな思いが浮かぶのもだいじょうぶ

浮かんでるね と傍観する立場に戻る

戻る練習 心の筋肉 心の筋トレだと教えていただきました。

な~るほど

先日、「怒りや悲しみは内臓を摩耗させます」こんな言葉もかけていただきました。

いつか そういう感情も 傍観できるようになりたい…

心の筋トレ そしてそれを受け入れる体をつくりましょう

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヨガのためのピラティス

  • 2014-05-11(日)15:48
  • 更新日:2014-05-11 15:48

ヨガ派?ピラティス派?どちらが好き?

と聞かれることが よくあります。

数年前、先輩インストラクターの勧めもありヨガスタジオの門をたたきました。

その時のヨガはただ苦痛、、苦行のようでした

しばらくヨガから遠ざかっておりました・・・

その後、またふとヨガスタジオ(別の)に行く機会がありました。

その時のヨガでは気持ちよく動いている自分がいました。

ピラティスや他のボディワークを通して、身体が変わっていたのだと思いました。

またヨガを学び始めて気がついたことはピラティスにとてもよい影響を与えているということでした。

ヨガの俯瞰でものを見るということは、人の身体をみる際にもとても必要。

ヨガの内観の考え方、自分の体を素直に感じることができるようになりました。

ヨガの対峙せずという考え方力、人の体の流れをみて自然に変える方法を見つけやすくなりました。

ピラティスのためのヨガ、ヨガは必要な時に寄り添ってきてくれるのですね~

Natural Somaのホームページを開設しました

http://natural-soma.net/

「ヨガとピラティス」ご覧ください

シャバアーサナー!?

ヨガのためのピラティス

  • 2014-02-17(月)18:43
  • 更新日:2014-02-17 18:43

先日、セッションさせていただいた方は「ヨガのポーズ(を気持ちよく行う)のためにピラティス」をしたいとのことでした。

ハードなヨガは無理をして動くと身体を痛める可能性があります。

ええっっというポーズも気持ちよくできるといいなぁとのご希望でした。

どのポーズが苦しいか違和感があるか・・その原因となるものはなにか

筋肉の固さだけでなく 持って生まれた構造 動き方の特徴
(失礼ですが ちょ~~~ワクワクする作業です

そういえば私・・以前ヨガに挫折しました。

人に勧められてあるヨガの養成コースを受けたのが始まりでした。

その時のヨガは・・苦しかった

痛いし出来ないし 少しも身体がよくなる感じがしなくて・・

でもある時、また ふと ヨガをしたくなりました。

ヨガの動きを気持ちよいと感じることが出来ました。

それは何年前だったしょう。

ピラティスのコンプリのコースが終わり 引き続き元気工房へお邪魔していた時のことでした。

きっと身体が整い身体をしっかりと感じることができるようになったからでしょう。

ヨガは必要な時にふと寄り添ってくれる そんな気がします。

その方の必要な時に寄り添い力になれる

そんなピラティスにしていきたいと思いました

ダウンドッグ ん?アッパードッグかしら・・

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

形へのこだわり

  • 2013-07-31(水)21:55
  • 更新日:2013-08-01 09:53

先日、とあるスタジオのグループレッスンの後

「このポーズの足の角度は何度ですか?」とご質問をうけました。

一応目安となる角度はないことはないのですが・・

ヨガにしてもピラティスにしてもいろいろな考え方のものがあります。

形(ポーズ)が正しくできて初めて体と心にインパクトがある。だから補助的な道具をつかっても形にこだわる。

行う順番にこだわる。毎回同じ順番で行うのでその時の体と心の状態に気づけると考える。

私は

ヨガでもピラティスでもまず自分が主体であっていただきたいと思います。

このポーズ・エクササイズではここが伸びている、ここを使っている感じがする、と自分で感じていただきたい。

それが痛みがあったり非常にいやな辛さだったりしたらそれは何かが違っている。

「自分に何が起きているのか」体の声を聞いていただきたい。

その気づきが体に良い変化をくれるものと思います。

だからグループレッスンでは他の方と形が違ってもよい。今どこをどう感じているのかが大事なのです。

骨格、筋肉のつき方、仕事、性別、年齢、スポーツ経験、ケガなどそれぞれ違うのだから同じ形、動きなどできると思わないほうがいい。(結果として同じような形になる)

きっとそれが気持ちのいい身体への第一歩

みんな違ってみんないい

って誰かが言ってましたか?うろ覚えでスミマセン

「私は絶対にこの角度にこだわるワ~」

対峙せず

  • 2013-06-30(日)12:26
  • 更新日:2013-06-30 13:22

最近、ブログではプチ炎上がおきてたいへんだそうで

有名人だけでなく一般人の一言にさえ過剰な反応がかえってくるとか・・

もちろんこのブログを見てくださっているのはきっとマニアな方(失礼っ)だけだと思いますので

私にはその心配は無用ですな

過剰な反応に落ち込んだりまじめに答えず対応するのが「プチスルーの勧め」だそうです。

ひどい言葉の語尾をしりとりにしたり、すっとぼけた一言を返したり・・知恵とセンスを磨くチャンスですね。

ヨガで知った「対峙せず」に似ています。

相手の力を受け戦うのではなく、自分の見方を変えていく。

自分の感情を中心にせず思い込みにとらわれず、俯瞰で物事を判断ずる。

日々精進

まだまだ未熟者ですが

ヨガのサークルのお手伝いをしております。

ご興味がある方はこちらをクリックゥ~

http://mikkinyan.cocolog-wbs.com/yoga_am_feels/

ホーム > グループレッスン > ヨガ

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る