インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > マタニティ・リカバリー(産後)

マタニティ・リカバリー(産後)のアーカイブ

ひさびさの北千住

  • 2014-09-14(日)18:46
  • 更新日:2014-09-14 18:52

先日、9月10日にフランクリンメソッド、マスターティチャーのモートン氏による

助産師さんのワークショップに行っていきました。

満月だったからお産ラッシュでと遅刻されてきた助産師さんがいらっしゃいました。

ああ月の満ち欠けと人間との関わりがなくなっていないことが確認できたようで少しほっとしました

そういえば・・

その日の朝、駅の着いてから、新幹線のチケットの日付が間違っているものを持ってきていることに気がつき、あわてて届けてもらいました。

そして、時間変更の連絡に気がつかず、皆さんに心配され一時間遅れて会場に到着しました。

帰りの新幹線でお土産を置いて下車。そのまま名古屋へ~

私がもろに満月の影響を受けていたようです

久々のシアター1010、一緒に学んだ懐かしい顔、

そしてメッチャPrettyなモートン氏

新しい Organs(内臓)Tシャツ!! ゆかりさんのデザインかな~

関連記事をかきました。ご興味がある方はNatural Soma(ナチュラルソーマ)ホームページをご覧ください

http://natural-soma.net./   「日本初!助産師さんのためのフランクリンメソッド」

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

出産こぼれ話 あの時は・・

  • 2014-05-26(月)18:35
  • 更新日:2014-05-26 18:35

出産って人それぞれ というか その都度違いますよね。

お祝いに来てくれた先輩ママや自分がお祝いに伺った時、

それぞれの出産の話が尽きなかったことを思い出します。

私の☆☆☆年前の出産時、

この業界ではない世界にいたので、気になるのは妊娠線予防くらいで腹直筋離開も知らなければ、むやみに腹筋をしない方がよいことなど・・知りませんでした。

そうそう、いざ出産となった時、

なんと付き添ってくれた助産師さんが中学の後輩でした

「先輩ファイト」と励まされながら分娩台に・・うれしいような 恥ずかしいような

そして出産後、体重計の減りがあまりにも少ないのでびっくり

まあ Babyは3kgくらい、羊水・胎盤などを考えても妥当な線か・・と思いつつ

カエルのようなたぷたぷしたお腹 どうにかしなければと思ったことを思い出します。

産後ケアってその頃はあまり言ってなかったような気がします。

今思えば、キーゲルエクササイズのような指導があったような気がしますが、分娩で破壊された(失礼!)身体にはちと難しかったです。

出産も性格も全然違う二人のこどもは

それぞれ、大学生、高校生になりました

ママクラスに来てくれるBabyちゃんを抱っこさせていただきながら

孫ができたらいいなあ~なんて夢みています

これは産後太りではありませんよ~

Natural Somaホームページ ご覧ください

http://natural-soma.net/

「産後のピラティス ママクラス」

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ママクラス

  • 2013-07-08(月)22:53
  • 更新日:2013-07-09 05:31

Natural Soma ママクラスでの一コマ

Y君が初めてスタジオに来てくれた時は普段見たことのないママの姿に驚いて(?)ずっと泣きっぱなしでした

でも今日はにこにこ・・とは行かないまでも一人でずっといい子にしていてくれました。

これも「タマゴボーロ」のおかげかしら子育て経験のあるおばちゃんの勝ち

Hちゃんは以前からママの真似をよくします(かわゆ~い)。

今日も自分でボールを出してきてママたちと一緒にBridging

こんな頃からピラティスをしていたらきっと丈夫な身体になるでしょう

ピラティスは難しいものではなく身体で感じるもの

きっと子供の頃の方が素直に身につくでしょう。

そういえば今年のPOLESTAR PILATESの春のセミナーでキッズクラスのピラティスを大人たちがうけました。結構ハードでしたねぇ・・

楽しいキッズのピラティス企画したいですな~。

産後のピラティス

  • 2013-07-03(水)08:25
  • 更新日:2013-07-04 17:59

何を見ても安藤美姫選手のことが報道されていますね

私も初めて知ったときは「え~~~っ」でした。

復帰をするといってもすごい選手がひしめき合っている中、並大抵ではないでしょう。

もともとの才能もさることながら、努力もそしてそれを苦と思わない心もすばらしいですね。

そして出産と仕事(キャリア)って女性にとって今でも天秤にかけなくてはならないものなのだと感じました。

「妊娠は病気ではないから」なんていわれたこともありました(私は何時代の人!?)

筋力が落ちた、骨盤や身体がなんとなく開いている感じがするという声がママたちから聞かれます。

いくら体重が増えようとたぶん母乳を飲んでもらえれば以前より痩せます。

体重の問題ではなく、出産のため動いた骨盤 尾骨、それに影響された股関節、それに影響された膝関節足関節、脊柱、傷ついた骨盤底筋。

出産ってたいへん・・

産後のピラティスで心がけていることは

お腹をへこませたり痩せることではなく、身体を整えそして結果お腹がへこみすっきりする。ということ。

開脚をすると恥骨結合部が痛むママがいます。筋力のバランスでしょうか。恥骨付近を起始とする筋肉に恥骨部が引っ張られているためかと、まず骨盤底筋を整えるようにしています。

左腰背部が痛むママがいます。筋力が落ちたまま、利き手である右手をつかうため左の腰に引っ掛けるよう日に日に大きくなるお子さんの抱っこをしてにいるためと考えられます。姿勢の改善、重力に対抗できるよう全体的に筋力upと体幹と身体のつながりをつよめるようにしています。

母になったことに感謝しながら ご自分の身体へのねぎらいもお忘れなく。

ママの笑顔、健康は家族のためですね。

(あ~今日は怒らないぞ~たぶん。。)

新しい仲間。今度は彼ではなく彼女で~す

名前は美姫ちゃん!?

娘の誕生日に

  • 2013-04-12(金)21:26
  • 更新日:2013-04-12 21:26

娘の誕生日に、娘の生まれた頃のアルバムを見ました。

最近、妊婦さんとお話をする機会が増え、「あーだった。こーだった」

と思い出すのでした。

なんでも初めて尽くしで、育児も身体もなれず、でもなんとか若さ(?)で乗りきったひとり目。

ふたり目はなれたと思いきや、また上の子とは全く違う個性があり、

そうそう、抱っこしていないと寝てくれなくて1歳を過ぎるまで夜、横になって寝ることができませんでした。。。

そんな頃の私は骨盤底の大事さ偉大さなど気がつきもしませんでした。

また誰も私の骨盤底のことなど心配もしてくれませんでした。

(骨盤バンド、ケーグルエクササイズなどはありましたが・・・)

そんなお~昔の自分を思い浮かべながら産後のママ、妊婦さんとお話をさせていただいております。

他人事と思わず、どうぞ自分のご身体大切にしてください

ふたり目を生んでからと言わず、早めのケアが大切です。

かわいかったな~。。。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > マタニティ・リカバリー(産後)

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る