インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 身体について > 肩周り

肩周りのアーカイブ

え!?肩こりですか!?

  • 2014-06-20(金)23:21
  • 更新日:2014-06-20 23:21

この商売をしてから 肩こりとは無縁でした。

が、ある朝 肩から首すじが張ってしまい、ものすごく辛い日が突然やってきました。

「まさか 肩こり?」

それを言い訳(!?)にリンパや足裏などのマッサージを受けた際

あるときは「これは腰からきていますね」

またあるときは「内蔵からきているでしょう」

そしてさらに「頚椎のヘルニアだと思いますよ」

などと言われ、病院に行ったついでに相談をしてみたら

「更年期でしょう。漢方薬だしますよ」ですって

しかし、後に発覚したのですが 原因は思わぬところに・・

レッスンの際、何十人もの人を相手にしたクラス。エクササイズ動きを見せつつ反応を確認するため首を動かしてあたりを見まわす。

片方だけ動きをみせてあとは確認に回る。

悪い見本を見せる。

これらは体に大変負担がかかるのでやってはいけない!とわかっていながらも・・・・・

この痛みはある系統のエクササイズをプログラムに入れたときに起こります。

先日、朝起きると首すじにいや~な感じ

ああそうだあのエクササイズできょろきょろ見回していました・・・・・

深く深~く反省をしながら、レッスンに参加いただく方にはこの間違いが起きないように

手の向き、目線、足先など細かく目を光らせなければいけません・・

それにしても 更年期じゃないかなんて・・う~ん

Natural Somaホームページ ご覧ください

http://natural-soma.net/

「肩こりとピラティス」

とりあえず 肩の力抜いてみました~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

鯛中鯛 鯛の肩甲骨

  • 2014-04-07(月)23:15
  • 更新日:2014-04-07 23:15

先日フランクリンメゾットで肩甲骨について学んできてから肩甲骨が大好きです

肩甲骨の部分骨モデルをすりすりしているくらい・・

そんな今日この頃、(回転)寿司に行ってびっくり

ほろ酔いでテーブルにメニューといっしょにおいてあったうんちくに目を通すと・・

魚(鯛)にもちゃんと肩甲骨があるというのです

それも 人間でいうところの腕でしょうか、ひれの付け根にありました。

フランクリンで肩甲骨の進化を魚から説明されて???となりました。

進化について勉強したいな~と、よい資料がないか物色中です。

人間の肩甲骨の位置は背中側、

四足動物は胴体の真横、

そして鯛はひれの付け根にあるのね~

ちなみにこの肩甲骨は鯛の体にあって、鯛の形ににているので

「鯛中鯛(たいなかのたい)」と言われ

おめでたい中のもっとおめでたいもの縁起物とされているそうです。

煮物にするとこの肩甲骨が外れ易くなるそうですが

鯛を煮る機会は当分ありませんな~

左肩帯そろいましたっ

  • 2014-03-24(月)18:56
  • 更新日:2014-03-24 18:56

先日フランクリンメゾットで勉強してきました肩帯&胸骨が届きました

左から 上腕骨・肩甲骨・鎖骨・手前が胸骨(肋軟骨付) ジミー君

セッションやレッスンで肩甲骨のモデルがあるととってもイメージがし易いようです。

予算の関係で左だけです

モデルレッスンをさせていただきましたが、普段どうしても力を抜くことが出来ず肩がガチガチだった方が「肩が楽になった」と喜んでいました。

ああ5日間缶詰になった甲斐がありました

気持ち悪がる娘をよそに

届いたダンボールからうれしそうに骨モデルをだしていると犬が寄ってきました。

「骨、ください」

「骨で喜ぶのは(犬の)あずきともなかとお母さんだけだ」と言われました。

肩周りが本当にいとおしく感じてしまう今日この頃です

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

鎖骨は偉い!

  • 2014-03-17(月)16:17
  • 更新日:2014-03-17 16:18

12日から16日までフランクリンメゾットプロフェッショナルトレーニング モジュール3に行ってきました。

快く代行を引き受けてくださった方々に感謝

応援しているよと送り出してくださった方々に感謝

しっかり勉強して来ました。

今回は肩・脊柱でした。

肩甲骨・鎖骨・脊柱それぞれのデザイン

デザインに基づきどう動くのか

それをどう伝えるか・・毎回そのすばらしさに感動です。

イカシタ肩甲骨でしょ?鎖骨はチラ見せ・・

勉強の仕方になれたのか、気持ちの問題なのか

今回の5日間は あっという間でした。

講師のモートン氏はとてもパワフルでチャーミングですが

通訳をしてくださる ゆかりさんの存在も大きいです。

意味がしっかり伝わるようにと日本人の立場になり ゆかりさんの温かでフレンドリーな人柄の伝わる通訳です。

それでも理解できない自分の頭の悪さに落ち込み

ホテル直帰、毎夜、復習・予習です。

安いワインがとってもおいしい安上がりなワ・タ・シ

何本空いたでしょう・・

肩甲上腕リズム♪

  • 2014-03-10(月)23:45
  • 更新日:2014-03-10 23:45

今朝うれしいメールが届きました。

次回のセッションの予約とともに「肩甲骨の動きを感じた」という知らせでした。

「え?」と思うかもしれませんが・・

若い頃からさまざまな競技やスポーツをされてきて

肩周りだけでなくいろいろなケガをしてきた方。

セッション中に「今、おおざっぱにどの辺りを使っている感じですか?」

などと尋ねようものなら

「わからない知らない」と返ってきました。

前回のセッションの際もとりあえず肩甲上腕リズム鎖骨の動きのみを感じてもらい

後は呪文のように肩甲骨の動きをとなえました。

「わからないなぁ」とつぶやいていました

と、その方からのメールでした。

祝・肩甲骨」とすぐに返信しました。

突破口が見つかった気分です。

あさってからのフランクリン・モジュール3は脊柱と肩甲骨

ちょ~たのしみです

ソファに寝転がると肩や腰をもんでくれま~す

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 身体について > 肩周り

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る