インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2013年6月のアーカイブ

2013年6月のアーカイブ

対峙せず

  • 2013-06-30(日)12:26
  • 更新日:2013-06-30 13:22

最近、ブログではプチ炎上がおきてたいへんだそうで

有名人だけでなく一般人の一言にさえ過剰な反応がかえってくるとか・・

もちろんこのブログを見てくださっているのはきっとマニアな方(失礼っ)だけだと思いますので

私にはその心配は無用ですな

過剰な反応に落ち込んだりまじめに答えず対応するのが「プチスルーの勧め」だそうです。

ひどい言葉の語尾をしりとりにしたり、すっとぼけた一言を返したり・・知恵とセンスを磨くチャンスですね。

ヨガで知った「対峙せず」に似ています。

相手の力を受け戦うのではなく、自分の見方を変えていく。

自分の感情を中心にせず思い込みにとらわれず、俯瞰で物事を判断ずる。

日々精進

まだまだ未熟者ですが

ヨガのサークルのお手伝いをしております。

ご興味がある方はこちらをクリックゥ~

http://mikkinyan.cocolog-wbs.com/yoga_am_feels/

高齢者とピラティス

  • 2013-06-25(火)17:03
  • 更新日:2013-06-30 12:25

腰が痛い、膝が痛い、でも歳だからしかたない。

この歳で姿勢を直してもね~と言われるご年配の方は少なくありません。

ピラティスという言葉にも少し抵抗がおありになるような方も・・

筋肉は何歳になっても鍛えることができます。

そして筋肉量を増やすことで若返りホルモンの分泌が増えるといわれています。

(そ~いえばスポーツクラブのメンバーの方、イントラには年齢不詳の方が多くいますね)

マッチョになれとはもちろん言いませんし、がんばり過ぎで身体を悪くしないでいただきたいと思います。

だからこそピラティスで自分自身の身体を見直し、身体を正しく動かすことが必要です。それにより痛みが軽減されたり、姿勢がよくなる可能性は何歳になってもあります。

ご縁があり、月に2回ほどご年配の方のストレッチサークルのお手伝いをさせていただいております。(ご年配なんていうと怒られてしまいそうですが

おしゃれで、しゃっきりとした方ばかりですが、やはりどこかに痛みがある方は少なくありません。

ストレッチと言ってもピラティスをベースにヨガ、フランクリンメゾットなど自分の持てる知識をしぼりだし「無理はさせずに楽しくチャレンジ」を心がけています。

特にこういったレッスンでは特定の箇所だけを使わせないようにする。

脊柱をいろいろな方向に動かす。
リスクがあるからと大事にしすぎて動かさないのはナンセンス。

十数人のクラス。危険がないように目と光らせて観察します。

注意の言葉も気をつけて。(口が悪いので

そんなこんなで終わる頃にはちょっとぐったりします

先日、参加者の男性が帰り際に「子供の頃に使っていた筋肉が目覚めたよ。気持ちがいいねぇ」と笑顔でお話くださいました。

う~ん、ガッツポーズ

ビッグ・エス清水にて

  • 2013-06-20(木)17:59
  • 更新日:2013-06-20 18:01

ビッグ・エス清水にてピラティスのイベントを行いました。

ストレッチポールを使って「今日は楽に無理をしないでピラティスをしましょう」がテーマでした。

今まではストレッチポールを使ってピラティスのエクササイズをするということをしていたのですが、今回はストレッチポールのコアコンディショニングをメインにしました。

身体のコンディションをよくすることでいつもは辛いと感じるエクササイズも楽に動けること。そしてその身体が気持ちよいということを感じていただけたようです。

実はストレッチポールで身体のコンディションをよい状態にし、その状態を神経・脳に記憶させる(ピラティス)ということがひそかなテーマ。

皆さんにそのことが伝わることはないかと思いますが、がんばらなくても効率よく身体を変化させることができるということをお伝えしたかったのです。

いろいろなご感想を伺い、ほっとしながらスタジオを出ました。

そしてビッグエスのスタッフルームでみなさんがびっくりするような大声で叫びました・・

あああ~っ写真を撮るのを忘れた~

幼稚園にて

  • 2013-06-14(金)14:43
  • 更新日:2013-06-16 13:15

若葉幼稚園の母親セミナーにてピラティスの講座を担当させていただきました。

こちらの幼稚園は子供が二人、計6年間大変お世話になりました(かなり昔の話ですが

ピラティスは実際にやったことがないという方がほとんど(?)のようでした。

ちいさなお子さんもいて、また雨をが降ったり止んだりの蒸し暑い中、汗だくになりながらの講座でした。

ママたちは日ごろ家のこと家族のことでがんばって、自分のことはきっとあとまわしになっていることでしょう。

でもこの歳になって思うのは自分の健康は家族の幸せであり、自分が心地よくhappyでいることはまた家族もそうである、と言うことに気がつきました。

今回の講座はそれが少しでも伝わるといいなと思い、腰痛、肩こり、体調不良の原因になり得る姿勢の改善をテーマにエクササイズを行いました。

エクササイズ前後の自分の姿勢の変化を感じていただけたようです

がんばれママたち~

側弯症とスカイツリー!?

  • 2013-06-05(水)09:19
  • 更新日:2013-06-05 09:19

先日、東京の元気工房へお邪魔してきました。

側弯症の方へのアプローチの方法をレクチャーしていただきました。

重度ではないにしろ側弯の方は思い当たる方が少なくありません。

屈曲、伸展、側屈、脊柱のいずれの動きに対しても回旋がでます。

クライアントさんで側弯が悩みではないけれど身体の何かが違うと来てくださっている方がいます。

先日のWSの際、不完全な中で完全に動いている

と言う言葉が思い出されます。

人の身体は筋肉や骨だけでできいるのではない。血液、神経・・・

人の手を借りて受動的に完全な身体に近づけてもそれは本当に自分の身体になるのでしょうか。

自分で完全な身体に近づけることがやはり大事なことと改めて思いました。

ところで!この日はセッションの後、母と叔母を連れて東京スカイツリーへ行きました。

高~い。。まっすぐ空への伸びていく姿に感動

私もこうありたい

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2013年6月のアーカイブ

カレンダー
« 2013 年 6月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る