インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2013年10月のアーカイブ

2013年10月のアーカイブ

骨盤げっと!

  • 2013-10-27(日)23:09
  • 更新日:2013-10-27 23:09

先日は私の誕生日でした。

「プレゼントは何がいい?」に「骨盤買って!!」

ということで 買っていただきましたぁぁぁ

しかも仙骨と大腿骨(右)もつけてもらいました

骨盤はどう動くのか、仙骨と寛骨の関係、骨盤と大腿骨の関係、そして背骨との関係

今までジミー君で説明してきましたが、リアルで大きさも自分の骨盤と同じくらいということでより分かり易くしイメージし易いようです。

これからグループレッスン・パーソナルセッションの良きパートナーとして活躍してもらいます。

もちろん隙あらば仲間を増やしていきたいな~と考えております。

次は・・足部か肩甲骨・上腕部か・・

心の中で叫ぶ「クリスマス早く来い~

大人にもお年玉制度があるといいなあ・・

一番奥の骸骨がジミー君

その横の長い骨が大腿骨(右)

その横手前のカブトガニみたいなのが仙骨

その奥が骨盤(女性)

あ、もちろん模型ですよ

人の実物を型にとったようですが・・

ありがたいです・・

神経系リハビリテーションとピラティス

  • 2013-10-21(月)22:41
  • 更新日:2013-10-21 22:41

この土日、神経系リハビリをピラティスで行うワークショップに参加しました。

いつもワークショップに参加すると自分はこんなにも知らないことがあるのだと思い知らされます

多発性硬化症・パーキンソン病・筋萎縮性側索硬化症・などなど・・聞いたことがある程度、下手すれば初耳の病名もありました。

その方々とお会いすることは滅多にないことかもしれませんが、もしお会いした際に何をしたらよいのかどんなことができるのか

また別の痛みや姿勢の悩みなどでお会いした時にその疑いを察することもできるのではないか

そしてお互いが患者役になってのセッションはとても興味深いものでした。

実際にそういう患者さんに接しているPT(理学療法士)の方からはいろいろな助言情報をいただき、またその患者さんになることで何ができて何が難しいのか、どんな気持ちでいるのか

深く深く考えさせられるものでした。

一緒に学んだPTの方々(リハビリコース)の、身を呈して患者さんの安全を守る姿

あちこち痛いといいながらも自立できる方々を相手にしている安全にはゆるい私には本当に勉強になりました。

講師のAlexannder Bohlander氏 そしていつも素晴らしい通訳をしてくださる前田結花さんです

ボーンリズムとピラティス

  • 2013-10-13(日)19:43
  • 更新日:2013-10-13 19:43

リズムと言ってもズンチャンズンチャンではありません。

体の自然な動きのことで フランクリンメゾットの言葉です。

体を動かした時の骨の動きです。

ワークショップで紹介され知ってはいましたが理解して実際に取り入れてみるととても効果を感じます。

もちろんピラティスの動きがベースです。

先天性の骨格異常の方に希望を込めてボーンリズムを取り入れてセッションしました。

膝を曲げる(股関節・膝関節屈曲)時にどうしても内旋してしまう足が何と(内旋せず)まっすぐに動くようになりました

ご本人もとても気持ちよく動いてると

セッション後は立つ・歩くがとても楽だとおっしゃっていました。

腰痛・股関節痛のダンサーは気持ちよくプリエができると(すげ~っというほど開いていましたが確かに気持ちよさそうにみえました。)

固めてはいけない

その考え方に間違いはないようです。

ピラティスのセッションの中でどう取り入れていくか、まだまだ勉強です。

ボーンのリズムですよ~

フランクリンメゾット!

  • 2013-10-07(月)17:17
  • 更新日:2013-10-07 17:17

先週5日間、フランクリンメゾットプロフェッショナルコースのモジュール1に参加しました。

代行を快く受けてくださった方々に感謝、家族に感謝、健康に感謝しつつ・・

これから来年7月までモジュールは後4回あります。

約1年をかけ骨・骨格について学びそれをどう伝えるかを学びます。

参加者はピラティス・ヨガ・ジャイロなどインストレクター・トレーナーはもちろんダンサー・助産師・理学療法師・整体・アニメーター・会社員・・・いろいろな方々が集まっています。

体のデザイン、自然な動きを理解してそれをどうわかりやすく伝えていくか・・・

少しは解剖学がわかっているつもり、職業柄、人に説明するのは得意、

などと思っていた自分が恥ずかしいです。

こんなにもまだ学ぶことがある、ということは、まだまだ進化できる

とポジティブに受け止めていきたいです。

この学びは何のためにするのか、ゴールを見失わないように・・

5日間、まるきり家を開けるわけにはいかないので

泊まった日もあれば返った日もあり・・さすが5日間

家の中はちょ~MAX荒れ放題

フランクリンメゾットの創始者エリック・フランクリンです。

エンターティナーのような講義に引き込まれます。

モジュール2が楽しみです

ホーム > アーカイブ > 2013年10月のアーカイブ

カレンダー
« 2013 年 10月 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る