インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2014年4月のアーカイブ

2014年4月のアーカイブ

ピラティスとダイエット

  • 2014-04-28(月)19:50
  • 更新日:2014-04-28 19:50

痩せたいからピラティスをやりたい」とご相談をうけることが(多く)あります。

「痩せたい」と一言で言っても・・

肥満度が高い方はやはり、ある程度の食事制限と運動量が必要です。

同じ「痩せたい」でも

ポッコリ出たお腹を凹ましたい

下半身太りが気になる

ピラティスはこういう方へのアプローチが得意です。

そういった方はやはり姿勢や体の使い方の癖により部分的に気になる体になります。

私もかつてジーンズはウエストがゆるゆるでも腿のサイズで買う派でした

痩せたから?いえいえ高校生から体重は変わっていません(プチ自慢!?)

ピラティスをやって体の使い方が変わり体型も変わりました

つま先が外に開いて歩いていた足もいつしかまっすぐでるようになっていました

ピラティスは「痩せたい」から一歩先

心配なのは肥満度が高い方が「痩せる」ために負担のかかる使い方のまま運動をして膝や腰を痛めてまた逆もどりをしてしまうこと

確実にダイエットを成功させるためにピラティスで体の使い方を変えましょうぅぅぅ

まんまる犬猫病院の先生!私たちもダイエットがんばってますよ~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヨガのためのピラティス

  • 2014-04-21(月)23:00
  • 更新日:2014-04-21 23:00

ヨガはポーズをとることが目的ではないけれど やっぱりできた方がいい・・

ということでパーソナル(ピラティス)でとりたいヨガのポーズの相談をうけたりします。

今までご相談を受けたものは

脚をのばしての前屈(パシュチモッタンナアーサナ)

脚をすべて外旋させての前屈(バッダ・コーナ・アーサナ) など

どちらも人により大変だと感じたり痛みをともなったりするポーズです。

問題は股関節だったり、背面の固さだったり・・

先日は片足で立つ木のポーズのことでした。

お話を受けたその方は外側が優位に使われる傾向にあるので

短期的には、内転筋を使う方向にしていくことでしょうか。

つまりは筋力でバランスをとるということです。

しかし 本来バランスが取れている状態は筋力はいらないはず。

ヨガのポーズにおいてもきっとそこを目指すものだと思います。

体のバランスを整える = もともとの心地のよい体

今の体が筋力で無理に保たなければならないバランスでいるとしたら

今の体を作ってきた体の使い方をもとにもどせばよい。

脳は記憶で予測をする

フランクリンメゾットで学びました。

その記憶をそういう体にするために変えていく必要があります。

無理な筋力を使うことなく気持ちよくポーズができるように

ヨガのためのピラティス がんばります

なぜかとても気になった伊勢神宮の大木。

この木のようにどっしりとなりたいものですな~

おかげさまで・・

  • 2014-04-14(月)23:14
  • 更新日:2014-04-14 23:14

おかげさまで Pilates Private Studio Natural S0ma

3周年をむかえることができました。

といっても何か派手なことをするわけではないのですが・・

コンプリの勉強をして資格を取ってもスタジオを開くつもりはありませんでした。

3年前資格を取得して少しして 東北で大地震が起き、その時東京にいました。

自分にできる何かで人のためになりたい。

いろいろ考え(考えなかったかもしれませんが)あれよあれよと開いていました。

ピラティスのイクイップメントでいっぱい。

グループは5人でいっぱいの小さいスタジオです。

いろいろな方々に支えられて

そして少しはお役にたてているのでしょうか。

まだまだ学ぶことはたくさんあります。

そして お祝いをしてくれる方に心から感謝して

初心を忘れないように

2周年の時も 涙がでるくらいうれしかったです。

1年後 もっとよいセッションが出来るように がんばります

「これ食べれる?」

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

鯛中鯛 鯛の肩甲骨

  • 2014-04-07(月)23:15
  • 更新日:2014-04-07 23:15

先日フランクリンメゾットで肩甲骨について学んできてから肩甲骨が大好きです

肩甲骨の部分骨モデルをすりすりしているくらい・・

そんな今日この頃、(回転)寿司に行ってびっくり

ほろ酔いでテーブルにメニューといっしょにおいてあったうんちくに目を通すと・・

魚(鯛)にもちゃんと肩甲骨があるというのです

それも 人間でいうところの腕でしょうか、ひれの付け根にありました。

フランクリンで肩甲骨の進化を魚から説明されて???となりました。

進化について勉強したいな~と、よい資料がないか物色中です。

人間の肩甲骨の位置は背中側、

四足動物は胴体の真横、

そして鯛はひれの付け根にあるのね~

ちなみにこの肩甲骨は鯛の体にあって、鯛の形ににているので

「鯛中鯛(たいなかのたい)」と言われ

おめでたい中のもっとおめでたいもの縁起物とされているそうです。

煮物にするとこの肩甲骨が外れ易くなるそうですが

鯛を煮る機会は当分ありませんな~

リラックス・・

  • 2014-04-01(火)18:38
  • 更新日:2014-04-02 16:53

「ここの筋力が弱いからここを鍛えなくては

「ハムストリングスを使って

考えてみればハムストリングスが使えないのは何か訳がある。

ここの筋力が弱いからその他にがんばっている筋肉たちがいる。

使って、なんて言われても使えないよな~

他のがんばっている筋肉たちに負けじと使いたいと思っている筋肉たちを鍛える

でも今までがんばってきた筋肉たちも負けじとがんばる。

結局、力で力を制する・コントロールするのは無理なのではないでしょうか。

何のエクササイズをする際にも力が入ってしまう方がいます。

リラックスしろなんて出来ない相談。

コアを使って!ハムを使って!なんて余計に力が入る。

そういった時、背骨の動き・膝の動きなど体のデザインとそれにそった動きを一緒に確認します。

すると動きがなめらかになったり パキパキいっていた膝の音がしなくなったり

フランクリンを勉強して本当によかったと思う瞬間です。

伝える力は大切です。

つい自分の身体だからなんとかコントロールしなくてはなんて思ってしまいますが

自分の身体の声を聞くことが一番ですね。

力で力を制しない

たくさんの筋肉などが動きに参加して協力しあう

やっぱりとても大切なことでした。

世界もこうであると心地よいのに・・

この姿に力がぬけます~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2014年4月のアーカイブ

カレンダー
« 2014 年 4月 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る