インストラクターのブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~近藤アヤ子のオフィシャルブログ
ピラティス日和~気持ちのいい身体~トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2014年5月のアーカイブ

2014年5月のアーカイブ

出産こぼれ話 あの時は・・

  • 2014-05-26(月)18:35
  • 更新日:2014-05-26 18:35

出産って人それぞれ というか その都度違いますよね。

お祝いに来てくれた先輩ママや自分がお祝いに伺った時、

それぞれの出産の話が尽きなかったことを思い出します。

私の☆☆☆年前の出産時、

この業界ではない世界にいたので、気になるのは妊娠線予防くらいで腹直筋離開も知らなければ、むやみに腹筋をしない方がよいことなど・・知りませんでした。

そうそう、いざ出産となった時、

なんと付き添ってくれた助産師さんが中学の後輩でした

「先輩ファイト」と励まされながら分娩台に・・うれしいような 恥ずかしいような

そして出産後、体重計の減りがあまりにも少ないのでびっくり

まあ Babyは3kgくらい、羊水・胎盤などを考えても妥当な線か・・と思いつつ

カエルのようなたぷたぷしたお腹 どうにかしなければと思ったことを思い出します。

産後ケアってその頃はあまり言ってなかったような気がします。

今思えば、キーゲルエクササイズのような指導があったような気がしますが、分娩で破壊された(失礼!)身体にはちと難しかったです。

出産も性格も全然違う二人のこどもは

それぞれ、大学生、高校生になりました

ママクラスに来てくれるBabyちゃんを抱っこさせていただきながら

孫ができたらいいなあ~なんて夢みています

これは産後太りではありませんよ~

Natural Somaホームページ ご覧ください

http://natural-soma.net/

「産後のピラティス ママクラス」

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ただいま帰りました~

  • 2014-05-20(火)22:13
  • 更新日:2014-05-20 23:16

先週4日間、フランクリンメッゾット・プロフェッショナルトレーニング モジュール4に参加してきました。

椎間板・背骨の靭帯・そして・・プレゼンテーション

この仕事をしながらお恥ずかしいのですが、人に何かを伝えることは本当に苦手・・

人見知りだし・・・

苦手を克服したくてチャレンジしたのだからしょうがない・・

そして元から悪い頭が 年々 スカスカになっていくのを感じました

でも あの方この方、パーソナル・グループレッスンを受けてくださる方々のお顔を思い出し

勇気と気力を振り絞る4日間でした。

次回はついに 試験・・

重~い重~い気持ちで帰れば4日間、主婦が留守をした家

洗い物が キッチンシンクや洗濯機前 そして家の床にちらかっていることを想像しながら・・

どうしたの~洗ってくれてあるじゃ~ん

と思ったら 見えない場所に 洗濯物のピラミッドがひと~つ、ふた~つ。。

こんなサプライズしてどうする~

講師のモートン氏のフィギア。待ち受けにしようかしら・・

Natural Somaホームページ ご覧ください

http://natural-soma.net/

「フランクリンメゾットと姿勢そしてピラティス」

ヨガのためのピラティス

  • 2014-05-11(日)15:48
  • 更新日:2014-05-11 15:48

ヨガ派?ピラティス派?どちらが好き?

と聞かれることが よくあります。

数年前、先輩インストラクターの勧めもありヨガスタジオの門をたたきました。

その時のヨガはただ苦痛、、苦行のようでした

しばらくヨガから遠ざかっておりました・・・

その後、またふとヨガスタジオ(別の)に行く機会がありました。

その時のヨガでは気持ちよく動いている自分がいました。

ピラティスや他のボディワークを通して、身体が変わっていたのだと思いました。

またヨガを学び始めて気がついたことはピラティスにとてもよい影響を与えているということでした。

ヨガの俯瞰でものを見るということは、人の身体をみる際にもとても必要。

ヨガの内観の考え方、自分の体を素直に感じることができるようになりました。

ヨガの対峙せずという考え方力、人の体の流れをみて自然に変える方法を見つけやすくなりました。

ピラティスのためのヨガ、ヨガは必要な時に寄り添ってきてくれるのですね~

Natural Somaのホームページを開設しました

http://natural-soma.net/

「ヨガとピラティス」ご覧ください

シャバアーサナー!?

舞台を観てきました

  • 2014-05-05(月)17:28
  • 更新日:2014-05-05 17:28

ゴールデンウィークといってもこの業界はあまり関係なく過ごすのが通例ですが、

今年は

ピラティスを通してご縁があり、演劇に造詣の深い方からお誘いをうけ

ふじのくに ⇔せかい演劇祭2014

マネキンに恋して -Showroomdummies#3

観てきました

フランス ロレーヌ国立バレエ団製作 すばらしいダンサーが踊りまくる・・わけではないこの作品

お誘いくださった方いわく、この状況は人間の動きとしてはいかがなものか・・

自分の究極の欲望を突き詰めると生身の人間には恋ができない。

マネキンに翻弄されてしまう悲しい男性の話でした。う~ん

ハイヒールが主役のように感じるこの舞台

高~いハイヒールに不自然な(人形だから)動きとダンス

関節をできるだけ使わないようにしているとか

本物の人形と区別がつきにくいほど静止したまま・・

常に動いていることで整合性を保つ人間の体

ということは

その動きを強靭な筋肉で止めている

後半、男性までハイヒールを履きましたが

すばらしい肉体を持つバレーダンサーの体をもっても 男性はハイヒールで美しく歩くことはやはり難しいみたいです(演出かな?)

以前お会いしたニューハーフの方を思い出しました

やっぱりハイヒールって女性を美しく見せるものなのかしら・・

ハイヒールで美しく立ち歩くには

私の場合、足指をしっかり開き拇指球に体重を乗せるようにします。

久しぶりにハイヒールで出かけたこの日。

いいトレーニングになりました・・

きっとほかの観客の方はもっと哲学的な見方をしていたと思います。

不純(?)な見方の私、申し訳ないです。

とてもいい刺激を受けた休日でした

お誘いありがとうございました

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2014年5月のアーカイブ

カレンダー
« 2014 年 5月 »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る